ライブラリー / 出版

現在出版されている書籍は、各リンク先よりご入手いただけます。

在家仏教こころの会発行の機関誌・情報誌は、無料でお送り致します。
お申し込みいただいた方の個人情報は厳守致します。
その他の出版社発行の書籍は、書店又はリンク先の出版社より直接お取り寄せ下さい。
(出版社よりお取り寄せの場合、送料・振り込み手数料等がかかる場合があります)


在家仏教こころの会の機関誌・情報誌
会員の機関誌として『大きな乗りもの』を定期的に発行しています。

月刊機関誌『大きな乗りもの』
大きな乗りもの 在家仏教こころの会が毎月発行する、会員のための機関誌です。
その月々の会員の実感や、久保会長の「法華経はなにを説くのか」、久保副会長の「航海」、「歴史を綴る」、そのほか様々な情報が掲載されています。会員ならぜひご一読を。



クローズアップ 久保継成会長・久保克児副会長の本
あのくたらさんみゃくさんぼだい!②
あのくたらさんみゃくさんぼだい!② ある日 人は 鳥になる。

著/久保克児
絵/葉祥明
春秋社刊 定価2,200円(+税)

人は鳥になる、知らぬ間に菩薩にもなる、
まわりを明るく照らす人にもなれる。
生きることが嬉しくなる
克児さん“いのち”の詩集(メッセージ)なのですね。


あのくたらさんみゃくさんぼだい!②
あのくたらさんみゃくさんぼだい!② こころ菌

著/久保克児
絵/葉祥明
春秋社刊 定価2,200円(+税)

克児さんは、
お釈迦さまのメッセージを伝える駅伝ランナー。
あなたに襷をつなぎます。

ことばは乗りもの
心を運ぶ


あのくたらさんみゃくさんぼだい!②
あのくたらさんみゃくさんぼだい!② あのくたらさんみゃくさんぼだい!②

堀尾清一 編
一陽舎刊 定価1,000円(税込)

男は語らない。
なんて、誰が決めたのだろう。
素の自分を語れば、
軽くなるこころ、楽しくなる毎日。
語り始めた男たちの、こころがほどけた話。
ちょっと、耳を傾けてみませんか!

arrow 詳しくはこちら


あのくたらさんみゃくさんぼだい!
あのくたらさんみゃくさんぼだい! あのくたらさんみゃくさんぼだい!

堀尾清一 編
一陽舎刊 定価1,000円(税込)

“こころ”がつくる、日常と人生。
“ナゼ?”と、自分に問う。

聞くことからはじまる一生。
「オギャー」と泣いて第一声。そのあとは無我夢中。
気がつけば、みんな、今。
いろんな人のいろんな話。聞いてみませんか。
そして、あなたも語りませんか!

arrow 詳しくはこちら

 
智慧の世界へ
智慧の世界へⅡ 智慧の世界へⅡ

久保継成 著
一陽舎刊 定価1,800円(税込)

みんなにある、こころの力
『聞く 語る』は人生を豊かにする極意。

私たちにもとめる心があり、
信頼関係が生まれた人びととの語らいがつくれれば、
そこには現実に“よろこび”の生活が生まれる。
その“よろこび”が語らいの原動力となる。

arrow 詳しくはこちら


智慧の世界へ
智慧の世界へ 智慧の世界へ

久保継成 著
一陽舎刊 定価1,500円(税込)

“こころ”がつくる、日常と人生。
“ナゼ?”と、自分に問う。

この世のすべてのことは、それぞれ“わけ”があって、“そう”なっている。
自分の今を話すことは、自分で自分に気づく最良の方法。
“ナゼ”こうなのかという視点を持ち、“ダカラ”という自己認識を持って生きる。

arrow 詳しくはこちら


久保角太郎とその弟子たちのものがたり
久保角太郎とその弟子たちのものがたり 久保角太郎とその弟子たちのものがたり

久保克児著
一陽舎刊 定価800円(税込)

開教八十年。祖師久保角太郎は何をした人なのか。 久保克児の書き下ろしで始まり、平等・自由・自立を軸に本編が纏められています。弟子たち21人の実感も……。 「実践してこそ仏教だと、自分が実践してその味わいを味わってこそ仏教だと、仏教が連綿と伝えられてきたことの意味はそういうことではないのかと、久保は喝破したのでした。」(前編 久保角太郎論より)

arrow 詳しくはこちら


法華経はなにを説くのか
法華経はなにを説くのか 法華経はなにを説くのか

久保継成著
春秋社刊 定価1,890円(税込)

いま“この自分”に目覚める。

仏教は“さとり”を説く。
仏教の常識では、“さとり”は仏の境地とされるのだが、
『法華経』によれば、“さとり”は、人間、みんなが具えている
「気づける能力」である。
人間、誰もが、すべてにわたって、“気づく”ことであり、
気づいた者のこころの力である。

arrow 詳しくはこちら


しあわせになる
しあわせになる

「しあわせになる」

久保克児編
新書判 324頁 定価800円(税込)
みんなの力、人間の力、日本の力がここにあります。
21人の“しあわせ”の姿に 共感がいっぱい!
気がつくことがいっぱい!
生きる勇気が湧いてきます。

お求めは、一陽舎のホームページからどうぞ。


在家仏教こころの会 会員ハンドブック
在家仏教こころの会 会員ハンドブック

会員ハンドブック 
在家仏教こころの会
“ 日本を良くしよう!”


久保継成、久保克児共著
B6判 160頁 定価1300円(税込)

詳しくはコチラ


法華経シリーズ

法華経シリーズ

翻訳は漢訳の原典となったサンスクリットに依りながら、読み易さを追求したもの。法華経研究者でもある久保会長と日本文学を専門とする克児夫人による二人三脚の労作。現在一~六巻まで翻訳・刊行済み。

お求めは、一陽舎のホームページからどうぞ。


「自ら人生を拓く――法華経とともに」
「自ら人生を拓く――法華経とともに」 <たましい>の遍歴!
自らのスキャンダルに端を発した、混乱と苦悩と絶望。
やがて<法華経>との深く新たな出会い。
五年の沈黙を破って、いま<生きる>ことの真実を問う、刮目の懺悔と回心の書。

お求めは、一陽舎のホームページからどうぞ。


「この“自分”で生きる“ここ”から生きる」
「この“自分”で生きる“ここ”から生きる」
「この“自分”で生きる“ここ”から生きる」
著者のあたたかさがいっぱい。
親が子を思い、子が親を思う世界が展開。目の前がひらけます。家族で読んでみてください。

CD版・カセット版もあります。

お求めは、一陽舎のホームページからどうぞ。