ニュース詳細

2021.04.25 お知らせ
リモートのつどい
推進キャンペーンのご案内について 
全世界コロナ禍の中、人と人とが直接会うことが難しくなっています。
在家仏教こころの会は、「つどい」、「社会活動」、「地域」etc人と人とのかかわりの中で自分に気づ き、法華経を生活の中で生かしてきました。
この状況の中で、今できること、人とつながることができるのが『リモートのつどい』です。
『リモートのつどい』と聞いて二の足を踏む方もいますが、実際やられている方の話を聞くと「遠方の会員と話ができた」「自宅から気楽に参加できる」「移動など感染のリスクがない」などの声も多く聞こえています。また、コロナ禍が去っても『リモート のつどい』を活用することができます。 そこで一人でも多くの会員が元気になるために『リモートのつどい』を推進していきます。