ニュース詳細

2021.12.19
2022年(3月2022年12月)
仏教セミナー受講者募集のご案内
令和4年(2022年)3月から、下記の通り2022年度仏教セミナーの開催致します。
開催頻度は現行の令和3年(2021年度)仏教セミナーと同様、原則として月に一回毎月第4金曜日に開催致しますが、時間帯は、受講者の皆様の利便性を考慮して30分繰り上げて、午後12時30分~午後4時05分までと致します。
現行の仏教セミナー同様、各受講会場での受講だけでなくご自宅等からのZoomによる受講もできますし、後日、録画サイトにてお好きな時に視聴する事も可能になっております。
1.「青経巻の各章を一部経の現代語訳から読む」
-青経巻は一部経からの抜粋で構成されていますが、その元の各品の現代語訳を受講者の皆様と共に読み進みながらその内容について考えて行きます。-
青経巻に抜粋されている、無量義経、仏説観、方便品、提婆達品、如来寿量品、常不軽菩薩品、如来神力品、薬王菩薩本事品、観世音菩薩普門品、普賢菩薩勧発品を現代語訳で読み進み、受講者の皆様とともにその内容についてご一緒に考えて行きます。
時間12:30〜13:35(65分)
講師橋口豊彦研究員
2.「法華経菩薩思想論」を読む
-久保継成先生の論文集「法華経菩薩思想論」をテキストとして、内容を充分に理解して頂けるように解説した上で、各論文のテーマと内容について受講者の皆様とご一緒に考えて行きます。-
久保継成先生の論文集「法華経菩薩思想論」を章ごとに意味の解説をしながら読み進めていきます。その後、内容とテーマについて、受講者の皆様とともにご一緒に考えて行きます。
時間13:45〜14:50(65分)
講師橋口豊彦研究員、梅田愛子研究員、李暎実研究員
3.「久保継成先生御夫妻の著作を読んで」
-久保継成先生及び克児先生のこれまでの著作を読んで、受講者が発表を行い、それを基に受講者全員で話し合います。-
久保継成先生及び克児先生のこれまで著書の中から、発表希望者がテーマを選び、自分の体験を交えて発表を行い、それを基に全員で意見交換をします。発表希望者は事前に在家仏教こころの研究所にレポートを提出して頂き、その中から選定された方に御発表頂きます。
時間15:00〜16:05
講師レポートが選定された受講者
開催頻度
毎月1回(第4金曜日)に開催。<全10回>
開催日
3月25日、4月22日、5月27日、6月24日、7月22日、8月26日、9月23日、10月28日、11月25日、12月23日
受講方法
○本部、各事務所での当日受講、ズームによる当日自宅受講。
○パソコン、タブレット、スマホでのインターネット録画での受講。
(インターネット録画による受講は、24時間365日、いつでもお好きな時にできます。)
受講料
5,000円(受講する講座数に関わりなく一括5,000円です)
申込方法
1.申込書に記入の上、現金を添えて本部、事務所でお申し込み下さい。
2.郵便振込取扱票記入例をご参照の上、郵便振替でも申込み頂けます。
お問い合わせ
在家仏教こころの研究所〈月~金、10:00~17:00〉担当:橋口豊彦
TEL03-5785-0585FAX03-3475-5335E-mailhashiguchi@elb-studycenter.org
Copyright©︎2021 Zaikebukkyo Kokoronokai All Rights Reserved