あのくたらさんみゃくさんぼだい!②


あのくたらさんみゃくさんぼだい

男は語らない。
なんて、誰が決めたのだろう。
素の自分を語れば、
軽くなるこころ、楽しくなる毎日。
語り始めた男たちの、こころがほどけた話。
ちょっと、耳を傾けてみませんか!


堀尾清一 編
192ページ 定価1,000円(税込)



お求めは、一陽舎のホームページからどうぞ。




目次
おまじない 8
 
第一章 あっ、そうか! … 気づく 11
お釈迦さま 12
「なんのアドバイスも求めてないからね」17
反省の日々、真っ最中!25
オレはオヤジだ!29
さとりきれない自分がいる。33
優先席。37
"オヤジの教え方”とは。41


第二章 こころがほどけた … 聞く、語る 49
こころ菌 50
雲の上の存在!? 55
エエカッコシイ。61
失言。65
「オヤジを許す。」その後。71
タバコ騒動。75
聞き流す、黙る。79


第三章 やってみるか … 行い 85
根性 86
妻をほめる。 89
自分がやったらどうやねん? 95
「ノー」が言えなかった。 101
「おとう、おかあを大事にして」 105
妻の言うままに。 111


第四章 ありがとう … 伝える 115
山ほど 116
「ちゃうちゃう」 119
「ありがとう」が増えた。 125
五十年目の「ありがとう」。 129
女房や妹に感謝。 133


第五章 こころ穏やかに … しあわせ 139
元気 140
お宝発見!? 145
孫のイタズラ。 149
穏やかなこころで 155
親の本音。 159
娘二人とハグの毎日です。 165
八十点と五十点。 169
百七十一人の赤ちゃん。 173


あとがき … 178

日本仏教の流れと在家仏教こころの会 … 186


お求めは、一陽舎のホームページからどうぞ。